セドナメソッド2日間ワークショップご案内とお申込

2018年セドナメソッド2日間ワークショップ(神戸11月,東京5月)
に参加された方々の体験記


各体験記の要点(各行をクリックすると本文に移動します)

・より充実した人生へと導かれることへの確信が強まりました。

・自分を受容し愛している瞬間にフォーカスし広げていこうと思えた。

・大事なことがマインドでも理解できた気がします。

・場のおかげで従来にないくらい深い解放ができました。

・ペアワークがおもしろかったです。

・ライブ感あふれる誘導で体験の深まりを得ることができました。

・今まで受けたきた中で最高のセドナメソッド・セミナーでした。

・「自分って愛だなぁ」と感じ、静けさ,温かさ,明晰さが広がりました。

・笑いが多くて楽しく濃い二日間。その後も心の奥に平安があります。 

・宇宙と繋がる贅沢な二日間。新しい世界の広がりを感じました。

・私は記憶だけの存在ではなく、もっと大きな存在だと気づけました。

・愛による目標達成の促進で、楽に達成できるイメージができました。 

・「お金がない」という感覚が自分から離れました。

・深いリラックスを味わえ、心が満たされた幸福感を得ました。

・瞑想が細部の気づきに入ってゆくのを促進してくれた印象があります。

・瞑想を短時間でもすると、深く入って心地よいことを体感できました。

・手放すとただ在るは同じ現象を別の角度から表現していると思いました。

・同じ解放でも回数を重ねるごとに深く入れたりして面白かったです。


全体的にとても静かで深い解放が起き、
自分の中にある繊細で温かい部分にたくさん触れられた時間でした。
。
安藤さんの誘導のもと、愛に戻って本来の自分に近づいてゆく軽やかさと
心地よさを味わいながら「ただそこにいた」という感じでした。

これまでよりも身体で実感できる広がりの感覚がとても大きく明確で
本当に自分とはこのbodyにとどまらない無限に広がるエネルギーなんだな、
と感じています。

ペアワークを通じて、言葉を超えてエネルギーで通じ合っていることを
とても明確に実感できた一日でした。そのことが、ワンネスの感覚や
私たちが“身体”ではないことを思い出させてくれて、
自分のエネルギーや意識がとても大きく拡大した、
とても深く素敵な時間でした。

また自分が認めてこなかった、自分の中になる美しい要素を
他の参加者の方が引き出してくださったことも感動的でした。

全体を通じて、自分が自分を認め、「在る」ことを許すことで
自分をより充実した人生へと導かれることへの確信が強まりました。

―MHさん


以下のような収穫がありました。

・ペアワークでも今までは意識とか光とか愛など
自分ではない言葉を言っていた場面で
「愛は…わたし」「気づいているのは…わたし」「源は…わたし」
などと答えていたりしてびっくり!そして嬉しかった

・ペアワークでの静かにアイコンタクトをしていた時の
相手の方の優しいまなざし

・何かがとても動いている感じがあるのに、
それを言葉としてとらえらることができないし、
言葉にすることを必要だとも思わないでそこに居られる
静かでちょっと不思議な感じを体験したこと

・自分をジャッジしたり嫌ったりする時があってもOK
でも「いつも××だ」という思い込みを解放して、
自分を受容し愛している瞬間にフォーカスして
広げていこうと思えたこと

・これらの収穫一つ一つが、
自己受容できたいまこの瞬間だったのだろうと思っています

・翌日は帰りの便まで観光したのですが、空港に着いたら
2万歩以上歩いていました。 普段は車での移動ばかりで
ちょっとでも歩くのは避け気味な生活をしているので、
「こんなに歩けるんだ」という発見、
と歩いてくれた体に感謝しながらの帰路になりました

・楽しくてとてもリフレッシュできた!さあ、
また解放しつつ小さな一つを積み重ねていこうと思えている事

―まきこさん


今まで整理されず、
どこか未消化だったセドナメソッドの手法について
大事なことがマインドでも理解できた気がします。

ハートでは感じられた感覚がマインドと一体化した。
いやマインドがかなり変化を遂げた気がします。

「手放す」ことの肝は「なくすこと」ではなく「軽くなること」。
言葉にとらわれず、過去や記憶やストーリーを否定するのではなく、
それも認めた上で、新たな「今」の可能性。それも無限の。
ここにセドナメソッドの真髄を感じました。

第5の手法。これまでいま一つピンときておらず、
模範回答をしようとしていた自分がいました。

素直に自分の本音、いや愛に目を向けて「問題」を感じ
見ていればいいんだと合点がいきました。

観察者でいること。やさしくすべてを見守ろうと改めて思いました。

「無価値観」と「私」に執着する感覚は、
セドナメソッドのおかげで比較的に軽くなりましたし、
「ただある」「今にいる」ことは、
この半年でとてもよくできていると思います。

そして自分を愛する感覚。
これはとても今、実感している感覚です。

あまり「学んだ」という意識がありませんでした。
「学んだ」ことを「感じた」。いや「確信した」時間でした。

半年前に参加した東京セミナーは全く思えていないこともあり、
今回の体験すべてが新鮮でした。

行動についてのペアワークは、なるべくしてなった、
整理され確信に変わった時間となりました。

「私は全てをまるごと受け入れ委ねる」ことを続けていきます。

―SHさん


ペアワークでのアイコンタクトが新鮮でした。
笑いも出てきて解放が起きたと思いました。

解放の前や後に瞑想とセットするのは、とても効果があると思いました。

5th Wayの問いにおいて、久しぶりにユニバースとの一体感を得ました。
場のおかげで従来にないくらい深い解放ができました。

マインドも日々成長を続け、二元性を超えられるくらいに
一体感を持てることがわかりました。

皆さんとの一体感というか場ができていて、二日目も引き続き
解放が全般的にとても深く、かなり意識の奥まで入ったように感じました。

目標やそれに伴う行動についても良い解放ができたので、
今後の変化がとても楽しみです。

―青山保喜さん


ペアワークがおもしろかったです。
自分で本を読んだりして、心の中だけで質問に答えると、
答えをうやむやにしたり、質問をスルーすることがありますが、
相手がいて聞いてもらうシチュエーションになると、
質問に向き合い答えるので、思わぬことばが口から出てきたり、
相手の答えを聞くことで、気づきがあると思いました。

また自分たちのペアのワークが終わったあとに、
他の人の質問の声が聞こえてきて解放が深まることや
ワークの間は出てこなかった感想が、
全体シェアで出てきたのも興味深かった。

ことばにする難しさと、ことばにするとかけ離れていく感じ、
でも問いかけられて初めて考える作業の中から生まれていく答え、
問いかけてくれる人との間に生まれる共通の認識というか、
場の力がとても心地良かったです。

セドナメソッドを続けてきて、日頃の生活の中で、
その時は起こったことがらに巻き込まれたり感情的になったりしますが、
そのことも含めて、自分に起こることを淡々と受け取り楽しめるように
なっている自分が居る気がします。

ワークショップの中で扱われた内容ではなかったにも関わらず、
今かかえている仕事の目標や、それを適切に表現することばが
浮かんで、ひとつ仕事が片付きました。


手放しや瞑想の最中やその結果として起こる良い体験には執着しがちですが、
執着を否定するより、その都度、好奇心を持って気づき続けることで
受容に向かっていける気がします。

開かれた心で瞑想することの楽しさを体験することができました。

安藤さんのライブ感あふれる誘導とアレンジで、
体験の深まりを得ることができました。

基本の解放手順はあまり用いられなかった気がしますが、
それもまた面白かったですし、瞑想も解放も、
すべてはつながっているのだなあと感じました。


今まで受けたきた中で最高のセドナメソッド・セミナーでした。
穏やかで、暖かく、深い。守られて寄り添われている安心感。
今回やっと、正直に、素直に、ありのままで参加できた気がします。

気づきや変化、役立ったことなどは、本当にありすぎて書ききれませんが、
いくつかあげさせていただきます。一番よかった体験は、マインドと
けんかせずに仲良くなれたこと。これまでマインドを敵視してきましたが、
すばらしいマインドでした。

次に印象的なのは、"在る"がまま。あるがままという言葉は30年以上ずっと
心に留めてきましたが、やっと実感できました。ただ在るまま、なんですね。

そして「愛」。ずっと実感がつかめませんでしたが、わかりました。
これも安藤さんのファシリテートのおかげです。ありがとうございました。

―SHさん

初日は一つひとつのパーツに分かれているような印象のあった
各々の手法が、2日目には進行とともに見事に一つに融合されました。

要所要所で的確な説明が入って、マインドを満足させて下さりながら、
全体として一つの流れの中で自然に大きな解放と愛へと誘導されました。
「自分って愛だなぁ」と素直に感じられるのが嬉しいです。
広がった静けさと温かさ、明晰さを感じました。

―MHさん

濃くて、楽しい二日間でした。
笑いが多くて、ほんとに楽しかったです!

日常の中ですごく反応が起きているときは「在る」という状態になれへん〜
という感じだったのですが、教えていただいた瞑想をしたら、
そういう時でも「在る」という状態になることができるようになりました。

セミナーが終わって家に着いたときに、ガシンとくることがありましたが、
心の奥には平安がありました。 

YSさん

宇宙と繋がる贅沢な二日間を過ごしました。

最初の瞑想で思考が止み、今ここにいられる感覚を経験しました。
「I」と声に出す瞑想では自分が共鳴体になった感じと、それを客観視
している意識がありました。

二日目の瞑想では、映写機とスクリーンのイメージが頭に浮かび、
いつでも白いスクリーンに戻れることを発見しました。これはとて
もラクで役立ちます。スイッチのオンオフが自由に出来る感じです。
セドナメソッドを使えば瞑想も難しくないと思います。

「核へ潜り込む」解放では自分のエゴを扱いました。潜り込んでいったら
宇宙空間に出てびっくりしました。記憶は記憶として同化しない自分を
発見しました。新しい世界の広がりを感じました。

―川添香さん

本の内容は体系的で感じが多い印象でしたが、ワークショップは柔軟で、
必ずしも本に書かれた通りしなくてもよいとわかったことが収穫でした。

もう一つの大きな収穫は、私は記憶だけの存在ではなく、
もっと大きな存在なんだと気づけたことです。

安藤さんの、穏やかで優しく、中立的でジャッジしない姿勢は
本当に素晴らしいと思います。 

―MDさん

わかろうとする思考を離れて、
ただ在る自分を認めることができている瞬間がありました。

ペアワークで「愛とは私です」と言いきれた体験ができ
自信が持てたし勇気がわいてくる感覚がありました。

愛による目標達成の促進では、目標に対する困難や、
頑張らなければならないという思い込みが手放せて
楽に達成できるイメージができました。 

THさん

これまで解放が難しかった「お金がない」という感覚が、今回の解放で
自分から離れました。解放中にお金がないを擬人化したイメージが浮かび
今までそれにネガティブな意味づけをして嫌っていたことに気づきました。

ペアワークでは、問いかけに対して最初は言葉が次々と出てきて、
そのあと言葉で表わせない映像が浮かび、手振りや「へー、はー」
などの音で表現することもあり、「全て」で終わりました。 

再会の喜びといつもと同じエネルギーで安心でき、心地よい時間を
過ごせました。

―森谷正則さん

感情の解放ができ、すっきりとした気分になりました。
深いリラックスを味わえ、心が満たされた幸福感を得ました。

この場にいることで、自分の魂が喜んでいる感覚です。
たくさんのことに感謝の気持ちが自然に湧いてきます。
愛の恵が降り注いでいる感じがしました。
ワークの相手や一緒に参加した人達との魂の繋がりが
感じられて涙が出ました。

―田村ひとみさん

深く充足した時間を共有できたように感じています。
全体的な感想としては、瞑想が新しく入ったのがとても良かったです。
瞑想が細部の気づきに入ってゆくのを促進してくれ、
最後に全体をうまくまとめ上げてくれた印象があります。

通訳が入るストレスがなかったことが、スムーズなコミュニケーションに
なったと思います。「言葉・言語」に関する質問に対する安藤さんの回答、
私のプロセスに関する質問に対する安藤さんの回答率も、わかりやすくて
自然に納得し胸に入ってきたと思います。おそらく他の参加者にとっても。

個人的な課題に関する収穫は、ブロック・リミッター・執着も、
中心的なものをリリースできると、芋づる式にまとめて落ちる感じ。
「伝わらない、伝えられない(承認欲求)」、「社会や他者に貢献していない、
貢献できない(一体欲求)」というブロックがリリースでき、
他の小さなブロックも芋づる式に溶解していったように感じています。

ワークショップから1週間、状況の大きな変化はありませんが、変化なし
ということがもしかしたら幸福なのかもしれないと思ったりもしたり。
しかし、安定した「生命感ある確信」が芽生えつつあるのも感じています。 

―野村雅弘さん

瞑想しよう・したほうがいいと構えなくても、習った瞑想のどれかを
短時間でもすると、深く入って心地よいことを体感できました。

喜び、満ち足りた、という感覚になれました。
人をそのままにさせてあげ、自分もそのままにさせてあげると、
世界が優しくなりました。皆さんとこの場にいられることが、
こんなに嬉しく楽しく幸せだと感じていました。

「手放す」と「ただ在る」は同じ現象を別の角度から表現している
のだろうと思いました。ただし後者は愛や優しさのような
「自→自」「自→他」のベクトルを行き来できる場が有効に働くのだと
思います。

様々な気づきが生まれましたが、それらも自然に芽生えてくるもので、
執着せず自然に任せることが良いのだろうと思っています。

アットホームな感じでリラックスして受講することができました。

同じ解放でも回数を重ねるごとに深く入れたりして面白かったです。
深く入ったときには、意識がありつつ夢を見ているような感じがして、
そのあとにはすっきりした解放を感じられました。

セドナメソッドを続けてきて、職場の人間関係や日々の生活上の不安
などが解消され、とても楽に軽く生きられるようになりました。



andoo.infoトップ  セドナメソッドご案内ページ

このページに掲載している内容の転載はご遠慮ください
Copyright (c) Osamu Ando, 2018, all rights reserved